改造している場合はどうするべきか

解決するためのキャッシング > 車査定 > 改造している場合はどうするべきか

改造している場合はどうするべきか

2016年6月26日(日曜日) テーマ:車査定

今乗っている車を買取や下取りに出したいのに、改造している箇所があるから査定が厳しくなりそうだ、と考えて買取や下取りを諦めてしまう方が少なからずいらっしゃると思います。

ですが、諦めてしまう必要はありません。むしろ、改造していることが幸運を招く場合もあるのです。

例えば改造に使っているパーツが高性能なモノだった場合、純正のパーツを搭載しているよりも高い査定額になることがあります。

ですので、改造している場合は一旦お店の方に相談し、自分が取り扱っている改造パーツが査定額にいい影響を及ぼすかどうか聞いてみることをオススメします。査定額が高くなることもありますが、逆に言えば下がることもあるわけです。

なので、事前の相談は必ず行なってください。そうすれば、後々になって後悔してしまう可能性がグッと減ります。

仮に改造していることで査定額が下がってしまいそうだった場合は、純正パーツに取り換えてから査定をお願いすると良いでしょう。

ガレージRの口コミ・評判は良いの?



関連記事

中古車買取ネットワーク店舗数№1のT-UP

中古車買取ネットワーク店舗数№1のT-UP

2016年10月21日(金曜日)

車種や車のレベル、走行距離なども関わってきます

車種や車のレベル、走行距離なども関わってきます

2016年7月21日(木曜日)

改造している場合はどうするべきか

改造している場合はどうするべきか

2016年6月26日(日曜日)